オッショイ!ゲンキby博多

2015年08月18日

博多の海の玄関口「博多港」

みなさんこんにちは!

残暑厳しい今日この頃ですが、
体調崩さず元気でお過ごしでしょうか?

さて、今回は!
博多の海の玄関口、1899年8月4日に開港しました博多港をご紹介いたします。
博多港は九州地域の経済を支える中枢港湾ですが
近年では外国人旅客数は日本一と国際的な港に発展しました。

そんな博多港には複数の埠頭があり、そのうちの一つが博多埠頭。
博多ふ頭旅客ターミナルと一体化した複合商業施設“ベイサイドプレイス博多” があります。
img0535
【湾内クルーズや国内外を行き来する旅客船が多く見られます「提供:福岡市」】

こちらの施設、食べて、癒されて、買い物してと1日中楽しめるところが
盛りだくさんの施設です!

おススメなのが「湾岸市場」!
博多自慢の新鮮な糸島野菜や海産物、直行便がでている長崎・壱岐の島の壱岐牛などが買える
マルシェ(市場)があります。
九州各地の土産を揃えたショップや、
旅客ターミナルの入り口には直径9m、高さ8mのダイナミックな水槽があり
存在感あふれるウミガメから可愛らしい熱帯魚の泳ぐ姿が水族館に行かずしても楽しめます。
img0783
【夜のベイサイドプレイス「提供:福岡市」】

また、温泉施設「波葉の湯」では本格チムジルバン(岩盤浴やサウナがあります)が体験でき、ゆっくり
身体を休めるには最高です。

博多駅や中心街からも直通バスが出ていますので
博多にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

NEW

新着の記事