オッショイ!ゲンキby博多

2019年06月17日

鏡天満宮

 

皆様こんにちは!九州北部は梅雨入りしておらず、

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は博多にある「鏡天満宮」をご紹介いたします。

博多は、古くから海外との貿易を行い繁栄してきた商人の町。

延喜元年(九〇一年)讒言によって太宰府の権帥に左遷配所された菅原道真公が、

博多に上陸した際の御休息の時、「海路の疲れにおやつれ給ひし御相顔を鏡に映して御覧になった」

と伝えられる鏡をお祀りする神社なのだとか。

近代的な街並みの中にひっそりと佇みながらも、博多っ子に守られ続けてきた「鏡天満宮」。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

提供:福岡市

 

NEW

新着の記事