2021年09月15日すこやかの種

【命、守ります! 】

9月9日は救急の日!
この日を含む一週間(9月5日(日)〜11日(土))を「救急医療週間」としています。※₁
救急業務や救急医療の正しい理解と認識を深めて、
救急医療に携わる方々の意識を高揚を図る目的で昭和57年に設定されました。

新型コロナウイルスの感染拡大によって、
命を守る医療、特に救命救急の大切さをより痛感する日々です。

すこやか工房では従業員、そして地域の方々の命を守る手立ての一つとして、
社内にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。
人目に付く玄関に設置し、避難訓練時にはスタッフ全員で使用方法の再確認をしています。

心肺停止となった時、その救命には初動の5分間が大事と言われます。
「何か」の際に、すぐに動けるように、
日頃からAEDも含めて、命を守る行動・対応を覚えておかなくてはいけないなと
改めて感じました。
皆さまもどうぞお身体ご自愛くださいませ!

※₁:https://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/kyukyunohi/items/030730_kyuki263.pdf

感動発見!すこやかの種

すこやか工房 インターネットショッピング

NEWS

すこやか工房からのお知らせ

すこやかの種
オッショイ!ゲンキby博多
すこやか工房フォトツアー
採用情報