2022年01月31日すこやかの種

【年神様、いただきました!】

すこやか工房では鏡開きの日に鏡餅のお餅が入った、
社長お手製のぜんざいを皆でいただくのが恒例行事となっています。

「鏡開き」とは、お正月の間、鏡餅が年神様の依代(よりしろ)になっていることで、
年神様の魂が宿り、その鏡餅を食べることで、1年の無病息災を願うものとされています。

社長お手製のぜんざいにはお芋が入っています。
お芋と小豆、お餅がとても良いバランスで美味しく、心も身体も温まりました。

年神様をいただいて、元気100倍!
今年も笑顔ですこやかにスタッフ一同精進してまいります!

感動発見!すこやかの種

すこやか工房 インターネットショッピング

NEWS

すこやか工房からのお知らせ

すこやかの種
オッショイ!ゲンキby博多
すこやか工房フォトツアー
採用情報