オッショイ!ゲンキby博多

2017年09月15日

猿田彦神社

こんにちは。猛暑も終わり、少しずつ涼しくなってまいりました。季節の変わり目ですが、皆様体調を崩されてないでしょうか。

本日は、福岡市早良区藤崎にございます「猿田彦神社」についてお話しいたします。


こちらの神社は名前にもあるように、猿田彦大神を祀っており、猿の字を冠する神様ということで神社内には猿の像がございます。猿は木から落ちないため、受験シーズンには多くの受験生が合格祈願に来られるそうです。また、今宿人形の職人が一つひとつ手作りしている授与品の猿面を玄関に飾ると「災難がサル」「幸福が訪れる」といわれています。

 

 

弊社情報誌「すこやか通信 10月号」の”博多「手の技」探訪”にて、この猿面を作られる今宿人形の職人を特集しておりますので、ぜひご覧ください。

台風18号が発生し、全国的に不安定な天気が続いておりますので、くれぐれもお気をつけください。

 

NEW

新着の記事